• Happy Avenue
    Happyルール|世界初の女性ニャティティ奏者・アニャンゴ

スタイリッシュに海洋汚染防止!マイ箸ならぬ「マイストロー」がブームに

Happy Avenue

感度が高い女性を中心に「マイストロー」を購入する人が増えています。ある雑貨店では、紙のストローの売上が増加したという報告も。

海洋汚染防止でマイストロー需要が急増

Happy Avenue

海洋汚染を防ぐため、世界的に進むプラスチック製ストローの廃止運動。飲食店のストロー使用を規制する法律が成立する国もあり、スターバックスやマクドナルドなどの大手飲食店も使用を控えはじめました。

生魚や海藻を食べる日本人にとっても他人事はなく、日本でもプラスチック製ストロー廃止への動きが活発です。ある雑貨店では、紙のストローの売上が増加したという報告も。感度が高い女性を中心に「マイストロー」を購入する人が増えているそうです。

トレンドの人気マイストローとは

Happy Avenue

毎日持ち歩いている女性は、カフェでも「ストローはいりません」と店員さんに伝えて、マイストローを使うようにしていると言います。マイストローと言っても様々な種類があるようですが、どのようなマイストローが人気なのでしょうか。

シリコン&金属ストローがオシャレ

飲み口部分がシリコンの金属製ストローが人気。専用の洗浄ブラシを使えば、衛生的に使用することができます。また、ホットドリンクを飲んでも熱さをあまり感じることなく飲めるのも良いです。

持ち運びやすい収納式マイストローが便利

持ち運びに特化したタイプのマイストローに注目。開くだけでストローになるため、日本より早く廃止されている海外でもよく使われているそうです。キーチェーンほどの大きさで収納できるので、家に忘れる心配もないのが特徴。

マイストローを選ぶ時の注意点

Happy Avenue

ストローを使うときに最も心配なのは「衛生」です。ジュースなどの飲みのがストローに付着したのを長く放置してしまうと、菌が増殖する可能性も。次に使用する際に、菌を体に取り込んでしまい、食中毒の原因にもなるので危険です。そのため、菌が繁殖しないような素材を使用し、洗いやすいものを選ぶようにしましょう。

素材と洗浄のしやすさ

マイストローは、なるべく菌が繁殖しない素材を選び、また洗浄がしやすいブラシ付きがオススメ。素材は、飲み物に溶けないチタン製が人気です。

タピオカ好きなら15ミリ

マイストローの大きさにも注意。タピオカドリンクが好きな人なら「口径」が約15mm以上のものを選ぶようにしましょう。あまり小さすぎるとタピオカを吸い上げることができないです。

衛生面を考慮した適切な素材、洗浄のしやすさ、利便性を考えた大きさや収納法、毎日使いたいデザイン性などを総合的に検討して、自分だけのマイストローを探し出してみてください。

マイストローの洗い方

マイストローを衛生的に保つには、使った後に洗浄する必要があります。ブラシ付きで販売されているものもありますが、付属されていないものやブラシが老朽化した場合は洗浄ブラシを購入しましょう。

マイストローの洗い方は、洗浄ブラシと洗剤で丁寧に汚れを落とし、しっかりとすすぐことが大切。素材によっては、煮沸消毒しても良いでしょう。

Pocket