• Happy Avenue
    Happyルール|アーユルヴェーダセラピスト・植村智子

【旅行で復興応援】北海道旅行は安くなっている今がチャンス!地震の影響ほぼなし

Happy Avenue

北海道地震(平成30年北海道胆振東部地震)の影響で、北海道は観光客が風評被害で激減。キャンセルが増加しているため、北海道旅行が安くなっています。観光地の多くは、地震の影響ほぼない状況のため、旅行に行くならチャンスです。

北海道地震で観光客が激減

Happy Avenue

北海道は札幌の観光地「ススキノ」の訪日客をはじめ、北海道各地で観光客が激減。当初、旅行を計画していた観光客が予定を変更し、キャンセルが相次いでいると言います。

中心部のホテル宿泊が格安に

ホテルによっては、8割から9割がキャンセルしている状況。そのため、中心部のホテル宿泊料が格安に。また、飛行機の空席も増加、いつもは混んでいる観光地にも人がいません。

いま、北海道に行くべき3つの理由

北海道旅行を控える人やキャンセル人も多いのですが、北海道旅行に行くメリットの方が大きくなっています。地震が心配でキャンセル料を払おうと考えている人は、もう一度考え直してみてもよいでしょう。

1.おトクに格安旅行ができる

Happy Avenue

北海道地震後の観光は、通常よりも安い価格で旅行することができます。ホテルや飛行機のキャンセルが相次いだため、値段が下がっている今がチャンス。調べた所、交通費と滞在費を合わせても3〜5万円程度。前から北海道に行きたかったという人は、この機会に足を運んでみては。

北海道は「復興支援旅行」を大歓迎しているムードになっています。札幌から車で50分のところにある「定山渓温泉」では、大々的キャンペーンを行い、料金の割引を行っています。また、大手旅行代理店やウェブサービスでも割引キャンペーンが続々と行われているので、チェックしてみましょう。

2.主要観光地の被害は少ない

Happy Avenue

北海道は私たちが思っているよりも遥かに広大な土地。北海道の中心地から地震が発生した胆振(いぶり)の距離は130km程度で、東京都から隣の県の中心部に行くような距離感なのです。つまり、観光地として人気の街である知床、旭川、北見、函館なども距離が離れているため大きな影響はなく、多くの店舗が通常営業しています。

北海道全域で起きた停電「ブラックアウト」は復旧済み。節電の呼びかけはあるものの、北海道観光の関係者も「影響はほぼない」としています。

3.防災について考えるチャンス

Happy Avenue

北海道地震は、観光に影響がないものの、建物の損傷などの傷跡を目にするシーンがあるかもしれません。それによって、もしも自分が住む街で地震が起きた時のことを、よりリアルに感じることができるでしょう。

北海道に住んでいる人々と交流にチャレンジし、地震の時のことや防災について話すのもアリ。知恵や知識を得るきっかけになり、きっと旅行が終わった後も役立つ情報が得られるはず。地震大国日本に住む限り必要になってくる備えについて、考えるチャンスです。

旅行を楽しむだけで「復興支援」

Happy Avenue

大きな傷跡を残した北海道地震。観光を「不謹慎」と言って控える人も多いですが、北海道にとって観光は貴重な資源。そのため、北海道民が大変な時でも、旅行をすることで復興支援になるのです。

復興支援をしたいのに何をしたらわからないという人は、まずは北海道旅行を検討してみてはいかがでしょうか。

復興支援旅行!北海道のオススメスポット

Happy Avenue

復興支援で立ち寄りたい北海道のオススメスポットをエリア別に紹介します。北海道は大きく4つのエリア道央・道南・道北・道東に区分され、十分に楽しむのであれば、1エリア最低1〜2泊はしたいところ。

北海道観光はエリア別で考える

道央エリアは、新千歳空港から電車で行ける北海道の中心部である札幌や小樽。道南エリアは、函館空港や新函館北斗駅から五稜郭・函館山・湯の川温泉・大沼公園を巡る地域。続いて、北海道の最北端の稚内を含み、映画「北の国から」のロケ地となった富良野や動物園が有名な旭川がある道北エリア。最後に、オホーツク海に面する市街地や世界的にも貴重な自然が広がる知床、湿地帯が広がる釧路がある道東エリアとなります。

広大な面積の北海道はエリアによって観光の目玉が変わってきますので、お気に入りのエリアを見つけてみてください。

Pocket