• Happy Avenue
    Happyルール|アーユルヴェーダセラピスト・植村智子

【地震による大停電】自家発電機と自作ソーラー発電で乗り切る

Happy Avenue

北海道で発生した地震によって発生した大停電「ブラックアウト」が発生するとテレビや冷蔵庫などあらゆる家電が使用不可能に。オール電化も進む現在、どのように停電を乗り切れば良いのでしょうか。

北海道の大停電で発生した問題

Happy Avenue

北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震で、北海道全域がブラックアウト。大規模な停電によって、全ての電気機器が使用不可能に。

停電で暗闇に包まれる街

信号機は動作せず、交通も混乱。コンビニ、病院、高齢者施設などでも騒動となりました。また、一般家庭でも、冷蔵庫やエアコン、テレビが使用不可能になり、スマートフォンの充電もできない状況が続きました。

自家発電機や充電器を求め殺到

Happy Avenue

停電後、ホームセンターには自家発電機、コンビニには充電器を求め人々が殺到しました。運良く買い求められた人がいる一方で、購入することができない人も多数。

充電スポット開設も

充電スポットを開設する市町村もありましたが、距離が遠く辿りつけない人もおり、不便な停電生活を余儀なくされました。

防災対策の見直しと強化を

Happy Avenue
地震がなかった地域も「明日は我が身」で、いつ被災者になるかわからない状況。また、停電は地震の他にも雷や機器のトラブル、人為的な問題でも発生しうる問題です。

停電対策は忘れてしまいがち

食品や水、避難生活に関するグッズは用意する人が多い一方で、長期的な停電を想定した対策は忘れてしまいがち。そのため、防災対策の見直しと強化を常にしていく必要があります。

自家発電機と自作ソーラー発電が有効

Happy Avenue

停電時の備えとして、最も簡単なのが「手回しラジオ」や「乾電池のストック」です。しかし、冷蔵庫やテレビ、パソコンを動かす際には、より多くの電力が必要となります。非常時のために「発電機」や「ソーラー発電」を検討してみてはいかがでしょうか。

自家発電機の種類と選び方

Happy Avenue

非常用の電力として注目されているのが「発電機」です。ヤマハやホンダなどから発売されており、ホームセンターで購入することができます。

購入するものによって使える電気量は違いますが、発電機を使えば、停電時でも冷蔵庫を動かし続けることが可能になってきます。

レジャーシーンで使用されるのは小型の発電機ですが、レジャー時に使う発電機と非常時のための発電機は種類が変わってきます。

発電機の種類は大きく3つ

発電機には、サイクロコンバーター発電機、三相発電機といった種類がありますが、インバーター発電機は普段使っている電気に近く、パソコンや電子機器にも使用することができます。

発電機の選び方のオススメポイント

発電機は、必要な容量によって価格はまちまち。生活スタイルに合った選び方がオススメです。

(1)必要な電気容量を確かめる

発電機を購入する際は、使用したい電気機器の消費電力・起動電力を確認し、必要な電気容量を確かめましょう。

発電機の出力は「VA」で表され、数値が大きくなるほど、消費電力の多い電気機器が使用可能です。消費電力の1〜4倍ほどの起動電力が目安になるため、非常時に必要な電気機器の起動電力を足したVAを出力できる発電機を選びましょう。

(2)発電機の燃料はカセットボンベ方式を選ぶ

発電機は、カセットボンベ方式とガソリン方式の2種類。ガソリンは手軽なため、レジャーなどに適しています。一方、カセットボンベは燃料使用期限が長く、保存しやすい缶なので、防災用に適しています。

自家発電機の注意点

自家発電機は便利な一方で、扱う上で注意が必要です。

北海道地震でも、自家発電機での事故が発生。発電による火災や一酸化炭素中毒による死亡事故です。ガスを使った発電は、換気が良いか、燃えやすいものが周囲にないかを十分に確認しましょう。

インバーター発電機以外の発電機は、電気が安定しないため精密機械にダメージを与える可能性があります。最悪の場合、壊れてしまうので注意が必要です。また、自家発電機が原因で壊れてしまった場合、メーカー保証適用外となります。

手軽に始める自作ソーラー発電

Happy Avenue

発電機は高価なため、なかなか手を出せないところ。手軽に始められる「自作ソーラー発電機」がオススメです。

発電というと難しいイメージがありますが、太陽光発電の場合は、3つのアイテムだけで作ることができ、値段は1万円前後から。電気なので取扱は注意が必要ですが、小学生の自由研究でも作れるような簡単な仕組みです。

手軽な太陽光発電の作り方

(1)材料をそろえる

必要なアイテムは大きく3つで、太陽のエネルギーを集めるソーラーパネル、過充電や逆流などを防ぐチャージコントローラー、電気を貯めるバッテリー。その他、接続するコード類が必要となります。

最近では、太陽光発電のキットも販売されているため、より手軽に始めるようになりました。

(2)そろえた材料を接続

ソーラーパネル、チャージコントローラー、バッテリーをコードでつなげていきます。材料をつなげたら、日当たりの良い場所に設置して発電していきましょう。

太陽光発電は発電に時間がかかる

注意点としては、太陽光発電は発電に時間が必要であるということ。また、太陽光で発電するため、雨天であれば発電もされません。そのため、日常的に発電を行うようにして、非常時のために、電気をバッテリーに蓄積させておくことが必要です。

バッテリー容量を増やす

屋根の上に設置するような大規模なものは業者に任せる方が良いですが、コンパクトサイズでもスマートフォンの充電などが可能に。少ない電力でも使えるだけでも、非常時は助かります。さらにバッテリー容量を増やせば、使えるシーンが増えてきます。

いざという時に困らないために、防災対策の見直しと強化を考えてみてください。様々な注意点や利用シーンによって変わりますが、自家発電機やソーラー発電があれば、大停電「ブラックアウト」も、快適に乗り切ることができるはずです。

マンガのような自転車発電は可能?

Happy Avenue

マンガのように自転車をこいで発電は可能か考える人もいるかもしれません。自動車発電が普及しないのは、電力量が少ないため。エアコンや冷蔵庫などの電化製品を使用するには向かないのが現状です。

手回し充電は非常時に便利

手回し充電モバイルバッテリーは、販売されています。ただ、充電がない状態から起動するのに必要な電力をまかなうためには、20〜30分かかる計算。充電がある状態での使用は可能ですが、起動にはかなりの労力がかかる印象です。そのため、労力がいらない充電式の方がオススメですが、充電をしておくことを忘れがち。そういう意味では、手回しタイプも非常時には役立ちそう。

手回しタイプでラジオ・ランプ

手回し充電タイプの商品は、必要な電力量が少ないラジオやランプを選びましょう。商品によっては、手回し充電を120回(時間にすると約1分間)まわすだけで電気使用が60分間続くものもあります。手回し充電タイプの商品は、どれくらい回せば、どれくらい使用できるかをよく調べて購入するようにした方が良さそうです。

Pocket