• Happy Avenue
    Happyルール|世界初の女性ニャティティ奏者・アニャンゴ

9月は新しい運気を呼び込む季節!掃除と断捨離で開運効果

Happy Avenue

8月が終わり肌寒くなる日も多くなる9月。季節が夏から秋へと変わるので、新しい運気を呼び込む時期になります。冬に向けて備えと準備をしていきましょう。

開運風水で運気アップ

Happy Avenue

夏は、バカンスやお盆で部屋のお手入れがおざなりになるシーズン。9月の開運キーワードは「掃除と断捨離」で、年末の大掃除まで張り切らないまでも「小掃除」くらいはしていきましょう。

隅々まで掃除!しっかりと水拭きも

風通しが悪く空気が滞りやすい場所は、ホコリや悪い気が溜まってしまうので、部屋のスミやベッド下は入念に掃除するのがポイント。この機会に、掃除機だけではなく、水拭きもしっかりとしておきましょう。テレビや照明の裏など細かい部分に汚れが貯まると運気ダウンの原因になるので、意識してみて。

模様替えと一緒に断捨離を

この夏に着なかった夏服は思い切って処分を。ほとんど着ていない衣類「タンスの肥やし」になる前に、スッキリと片付けておきましょう。季節の変わり目の「模様替え」と一緒にすると、年末の大掃除も楽になります。

断捨離をする際は「捨てすぎ」に注意。気合を入れて捨てすぎてしまい、後になって「捨てなきゃ良かった」と後悔する人もいるようです。捨てようか迷ったものは、ダンボールなどに詰めておき、しばらく経ってから捨てる方法も。時間が経っても不要だと感じる服は「いままでありがとう」と心でつぶやいて処分してしまいましょう。

恋愛運アップに小さなグリーンを

Happy Avenue

恋愛運アップをさせたいなら、お部屋に小さなグリーンを配置。根がしっかりと張っている鉢植えがオススメ。植物の緑が、幸運をあなたに引き寄せてくれます。また、デート前など、恋愛関係のイベントがある日には、自室の植物に触れると良いとされていますよ。

窓際にトゲがある植物を

窓際からは良い運気と共に悪い気も侵入してくると考えられています。窓際に「サボテン」などのトゲがある植物を飾ると、悪い気の侵入を防ぐことができます。注意点としては、雨が入ってくるベランダに「サボテン」を置いてしまうと、枯れてしまう場合があるので、濡れない場所で管理を。

枯れた植物は置かない

枯れている植物を窓際に置いておくと、逆に「悪い気」を引き寄せてしまうので、枯れてしまった植物はきちんと捨てましょう。処分する前に、できれば塩などで清めるのが正しい作法です。

開運効果は造花より生花

Happy Avenue

根がしっかりと張っている鉢植えが難しい場合は、お花屋さんの切り花でもOK。水やりなどの手間がかからない造花やドライフラワーを部屋に飾る人もいますが、開運効果は生花が良いでしょう。生花からのパワーが、きっとあなたを元気にしてくれる。

しっかりと部屋の掃除をして、玄関先に生花を飾ると、心がスッキリするような気がします。運気がダウンしているなと思ったら、試してみては。

 

Pocket